ファーム体験~セカンドワーホリ取得のために~ゆみさん

お客様の声

私が働いているファーム

私は今2nd visaを取得したく、BundabergにあるMARTOSファームで働いています。場所はクイーンズランドのブリスベンから北上して電車で4時間半、または飛行機で1時間ほどです。スーパーバイザーは韓国人でworkerも友達の紹介で来る人がほとんどのため、全員アジア人です。メインはズッキーニのピッキングでそれ以外にもマカダミア、トマト、カプシカム、ウォーターメロンの作物も取り扱っています。

ファーム_06

ファームジョブは本当にやっていけるのか

もちろん私は今までファームジョブの経験はありませんし、体力に自信もなく年齢も30歳とworkerの中でも最年長でした。なのでファームに来る前はやっていけるのかすごく不安でした。しかし、最初は体が慣れず筋肉痛になりながら必死でしたが2週間ほどすると身体が慣れていきました。また、体が小さい華奢な女の子でもこの仕事に慣れるとすばやく、かつ多くのバケツを作って男の子より稼いでいる子もいたので性別、年齢は関係なく自分の気持ち次第なんだなということも分かりました。ということで女の子でもファーム生活はやっていけます!!

滞在方法・お給料

滞在方法は、スーパーバイザーがいくつか家を持っているのでその家に住むことができます。家賃は現在週$130で、自分でaccommodationを探す必要がなくかつ綺麗な家に住むことができるので非常にありがたいです。なので例え仕事で疲れ切ってもストレスなくゆっくり家で疲れをとることができます。また、車を持っていなくてもちゃんと1日$5で現場へ送迎してもらえるようスーパーバイザーが毎日メンバー編成をしてメールで送ってくれるので安心です。

お給料に関して、ピッキングは全て歩合制になり、ズッキーニは1バケツ$2.8です。また、パッキングやプランティングは時給制で、仕事内容によりますが1時間$18になります。お給料は働き始めて2週間後から毎週銀行にその前の週分の給料が振り込まれ、かつpayslipもメールで送られてきます。上記で書いたようにズッキーニ以外の作物も取り扱っているため仕事は年中あります。

一緒に働いている人達

経営しているのはオーストラリア人ですがスーパーバイザーが韓国人なので基本は韓国人が多いです。なので英語に加え、韓国語も勉強できます。笑
他には日本人、台湾人、香港人とほぼアジア人で構成されています。
やはり文化や食の違いの中でも共感できる部分もたくさんあり、新鮮な経験もできます。

ファーム_05

女性におすすめできるファームとは

経験上私がおすすめできるファームについて考えたとき、やはりスーパーバイザーが理解、思いやりのある人がいるかどうかだと思います。どうしてもピッキングという身体が第一資本という仕事は、やはり慣れないことばかりで精神的にしんどい時もあります。そんな時スーパーバイザーが一緒に考えてくれて別のできそうな仕事、また思うように稼げていなかったら別の仕事を紹介してくれたりします。そういったスーパーバイザーの思いやりを通じて私たちも頑張り続けられ、そしてまた新たに人にもこのファームを紹介してつながりを作り続けれているのだと思っています。ファームの探し方は人それぞれですがやはり人に紹介してもらう方法が一番信用できると思いますし、そこから自分の要望に近いファームを見つけられるのではないかと思っています。

ファーム後のプラン

当初は1年だけワーキングホリデーVISAでアシスタントナースとして働いて帰国しようと思っていたのでファームは全く考えていませんでした。しかしいざ働き始めると次は違う場所でアシスタントナースとして働いてみたい、ワーホリの年齢制限のことを考えると、もう少し海外で働く経験を積んでみたいという気持ちが強くなりました。その自分の気持ちに気づいたときにタイミングよく友達からここのファームのことを教えてもらい、気が付けば私は今Bundabergにいます。笑 改めて人生何が起こるかわからないなと思いました。今ファームに行こうか考えている人の少しでも参考になればと思い私の体験談を書かせていただきました。皆さんにとって悔いのないhappyな選択ができますように!

ゆみ

ファーム_01