子どもに英語を教えたい|ラ・リングア 児童英語教師養成(TECSO+J-Shine)コース

2020年度から小学校の英語教育が変わります。英語教育は3・4年生からスタートし、5・6年生では英語は成績のつく「教科」になります。小学校では使える英語力を目指し「聞く・話す」から始め、段階的に「読む・書く」という少し難しい英語にも取り組んでいくことで、総合的な英語力を伸ばし、活きた英語力を身につけることを目指しています。

2020年の新指導要領実施に伴い、児童英語指導者の需要は今後ますます高まると考えられます。子供と英語が好きな方、J-SHINEの資格取得でキャリアチェンジしませんか?
 

J-SHINEとは

日本の公立小学校での「英語教育の普及・発展を支援する」 という趣旨のもと、2003年に設立されたNPO(非営利団体)=小学校英語指導者認定協議会が認定している小学校英語指導者の資格です。(J-SHINEオフィシャルサイトより)

現在、日本では児童英語指導者に国家資格はありませんが、統一資格の付与により質の維持につながっています。J-SHINEの資格取得には定められたコースを受講し、「資格認定の推薦」を受けてJ-SHINEに書類を提出します。審査を受け合格後にJ-SHINEとして登録されホームページ上に掲載されます。

 

J-SHINEの資格取得のためには

J-SHINEから認定を受けた登録団体(語学学校・英会話スクール・専門学校・通信による養成講座など)が主催するコースを修了し、指導者資格認定の推薦を受ける必要があります。オーストラリア国内でコースを提供している学校の一つにラ・リングアがあります。
 

TECSOLコース

4歳から12歳未満対象の児童英語教育を学び、世界中で児童英語教師として活躍するのに有効な資格です。
5週間で下記内容を学びます。

1週目 クラスマネージメント、発音、児童心理学、ゲームの指導
2週目 児童英語教授法、クラスルームイングリッシュ、語彙指導、教具、安全管理
3週目 リスニングレッスン、発音指導、絵本指導、読み聞かせ、歌とチャンツ、評価方法
4週目 フォニックス、リーディング指導法、会話指導法、年齢に即したレッスンプラン
5週目 ライティング指導法、間違い矯正、文法指導、クラフトレッスン、教材の使用

 

ラ・リングアTECSO:+J-SHINEコースは1コース1グループで対応

TECSOLとJ-SHINEの2つの資格を同時に取得できるこのコースは決して簡単なコースではありません。学習能力にばらつきが出ないよう、最初から最後まで1つのグループとしてコースを受講することにより、授業の質とともにクラスに一体感がでて一人一人のモチベーションも上がります。

 

こんな方におすすめです

  • 子供が好き
  • 小学校で英語を教えたい
  • 海外での経験や英語力を活かした資格取得がしたい
  • キャリアアップまたはキャリアチェンジしたい
  • 英語教師として、指導技術をさらに向上させたい

 

資格取得までの流れ

  • 1. ラ・リングアのTECSOL&J-SHINE
  • 2. ラ・リングアから資格認定の推薦
  • 3. 認定委員会での審査
  • 4. 合格者はラ・リングアから資格認定書の発行とJ-SHINEホームページへの掲載

 

TECSOL+J-SHINEコース詳細

期間 6週間
スタート日 1月21, 4月15日, 7月8日, 8月19日, 9月30日
入学基準 中級 Intermediate
時間 ■TECSOL(第1週から5週まで)

9:30 – 15:30( Mon – Fri )25時間

■J−SHINE(第6週)

9:30 – 16:30 ( Mon – Fri ) 30時間

実習2週間