MLC/OET準備コース 宮塚安菜さん

お客様の声

received_10154216476870867 received_939714726156864

(1)授業内容・クラスの雰囲気・ナショナリティ:
私の通っていたOETコースはその名の通りOET試験対策のためのコースです。実際のOET試験日の翌週から翌月の試験日まで徐々に準備を整えるよう授業が構成されています。たとえば、一週目は各セクションの説明から始まり、問題に慣れ、試験直前は練習問題を沢山します。人によっては試験直前の1週間だけや、自分の苦手なセクションだけ授業を履修しているクラスメートもいました。日本人の割合は多めでしたが、他には中国、フィリピン、インド、韓国、コロンビア、ブラジル、イラン、シリア人のクラスメートがいました。職業は看護師だけでなく、医師、OT、PT、歯科医の方もいました。

 

(2)学校と日本人担当カウンセラーの対応はいかがでしたか?:
正直、先生によって当たり外れはあります。ある先生はとても熱心で毎回彼女の授業では学ぶことが多いと感じました。実際試験を受けた後も自分の回答が良かったのかどうかや、次回の受験について相談に乗って頂きました。私は在学期間が短かったため日本人カウンセラーとは一、二度しか顔を合わすことはなかったです。

 

(3)学校の設備と環境:
学校は市街の中心部にあり、毎日登校時は駅からBlock Arcade、Royal Arcade、おしゃれなカフェ通りを通っていました。ビルのワンフロアが学校になっており、 休憩室には流し、給湯器、電子レンジ、トースター、冷蔵庫があるのでランチは家から持って行ったものを温めて食べることができます。パソコン室もあり、印刷50枚、コピー50枚まですることができます。

 

(4)このコースを選択するメリット・デメリットをお聞かせください:
メリット:生徒は皆OET合格という明確な目標を持っている人たちばかりなのでモチベーションが高いです。放課後も残ってReadingの答えについてディスカッションしたり、Speakingの練習をしたり、皆で頑張ろうという雰囲気が好きでした。皆医療従事者ですが、それぞれどのような過程でオーストラリアで医療者を目指しているかは違うので、こちらの医療現場、大学の話や免許取得方法を聞いて情報収集ができました。また、他の国の医療事情について聞けたのも面白かったです。

デメリット:先生によっては授業を受けている意味があるのかと思ってしまうことがありました。メリットでもありますが、日本人学生は多いので完全な英語環境に身を置きたければ難しいかもしれません。

 

(5)JP-AUS.COMへの一言:
いつも迅速な連絡をありがとうございます。メールやラインで相談に乗って頂き、学校決定から入学までスムーズにいきました。こちらに来てからも、看護師免許取得までの厳しい現実を知ってどうしたらいいのかわからなくなった時、話を聞いてもらい考えをまとめるのを助けて頂きました。