TAFE留学・大学(院)留学

TAFEとは

tafeimageTAFEは公立専門学校です。
高等教育機関であるTAFEには様々なコースと就職に役立つライセンス資格取得のできるコースなど、本格的な留学を目指すあなたにぴったりのコースを見つける事ができまるでしょう。ローカルの学生が約90%を占めており、TAFEで学べる専門分野は即戦力として就職に役立てることができます。
留学生を対象とした様々な専門コースは、本格的に資格取得を目指す学生に人気の高い留学です。英語の入学条件を満たしていない学生のために、TAFE付属の語学学校からのダイレクトエントリーも準備されています。TAFE本科コースへのパッケージオファーを利用することが可能です。
 

TAFEで学べる分野

経理・ビジネス エンジニアリング 建築関係
社会福祉 看護・介護 ホスピタリティ
ツーリズム デザイン・アート 農業・馬産業
IT関連 ヘアードレッサー 翻訳・通訳
海洋工学 音楽・メディア 科学
検査技師 スポーツ 歯科技工士

 

TAFE入学のための英語の基準

オーストラリア公立職業専門学校・TAFEに留学生が入学するためには、学業成績と英語の入学条件(コースにより違いがある)を満たす必要があります。TAFEへの入学は2月と7月のみです。永住権を目指すことができるコースは定員が満席になり、半年以上待つこともありますので、事前にしっかりと計画を立て、TAFE入学日にあわせてコースをスタートできるよう、スケジュールを立てて行くことをお勧めします。通訳のディプロマコースやOET準備コースではIELTS 6.5 あるいは79 (iBT)と入学基準が高くなっています。
 

なぜTAFEで学ぶの?

TAFEは州政府による運営および州政府公認の施設であり、海外留学生にとっては安心して学ぶことができる専門学校です。
国際的にも定評のあるTAFEでは優れた教師人による質の高い教育を受けることができます。ローカルの学生だけでなく世界各国からの海外留学生も多く、多文化環境で学ぶことができます。
専門的な分野の習得は就職に役立てることができ、永住権取得にも有利となるコースの提供をしています。TAFEから大学編入の道もあり、アカデミック的にも定評があります。
 

質の高い教育

  • 実践的な職業関連スキルの習得
  • 充実した職業訓練
  • 業界の専門家によるコースの設立
  • 最先端のキャンパス施設
  • 刺激に満ちた学習環境
  • 最新技術
  • 広範なサポートネットワーク

 

大学へのパスウェイ (大学進学)

TAFE NSW の Diploma-to-Degree (D2D) プログラムにより、成績優秀な学生はオーストラリアの主な大学の学位プログラムに進学できます。
 
 

TAFE付属語学学校

ダイレクトエントリーのための英語コース

TAFE本科コースへ入学するための英語の条件を満たしていない学生さんは、TAFE付属の語学学校で学ぶことにより、ダイレクトにTAFE専門コースへの入学ができます。語学学校での修学期間は、プレースメントテストの結果に基づき、専門の教師によるアセスメントにより決定します。

 

提供されているコース

  • 一般英語コース (General English)
  • 進学コース (EAP: English for Academic Purposes)
  • IELTS 試験対策コース (IELTS: Intrenational English Language Testing System)
  • ケンブリッジ英語検定試験コース (Cambridge Examination)
  • 研修ツアーおよび専門英語プログラム コース (Study tours and other specialist English programs)

 
 

大学(院)留学

2013-03-22 11.26.03オーストラリアの大学教育は国際的にも高い評価を得ています。整った教育環境の中、世界100か国以上の国々から集まった学生たちが、将来国際舞台で活躍するために真剣に学んでいます。
オーストラリアの大学には一般教養課程のような授業がなく、入学後すぐに専門課程で学ぶことになるため、入学時にある程度の一般教養や専門的な知識が必要となります。医療系などを除く多くのコースは、3年間で学士取得が可能です。
オーストラリア国内には39の大学があり、そのほとんどが国公立大学です。私立大学は2校のみでボンド大学 (ゴールドコースト)ノートラダム大学(西オーストラリアのフリーマントル&ブルームとシドニー)となります。
大学入学に必要な英語力はIELTSで6.0-6.5以上、TOEFL で 550 ~ 600 点以上、医療系や大学院では7.0以上、のところもあります。入学に必要な英語力に満たない場合は、大学付属語学学校や大学へのダイレクトエントリーコース(パスウェイ)を持っている語学学校などで一定期間の語学研修を受けることにより入学が可能になります。(この場合は条件付きオファー)
オーストラリアの大学は、学ぶ意欲のある学生に対して広き門を開いている反面、卒業は難しく、追試というものもありません。将来グローバルに活躍したい皆さん、是非オーストラリアの大学(院)に挑戦してみませんか?