中学・高校留学

グローバルに活躍できる人材になるためにはコミュニケーション能力は必須です!

DSC_0450 High School Preparation (5)

英語圏に留学して生の英語に触れ、コミュニケーション能力を身につけることは、世界各国からの友人を作ることの出来るチャンスにつながります。将来グローバル社会で活躍できる人材をめざして、日本とは違う環境や文化の中で世界中の子供たちと一緒に学んでみませんか?自分の世界が広がるだけでなく、日本の未来を変えていける子供たちの潜在能力を、留学によって引き出すことが出来るチャンスです。

ハイスクールの6年間はジュニア(Y7-10)とシニア(Y11-12)に分かれています。オーストラリアではY10(日本の高校1年生)までが義務教育です。Y7(日本の中学1年生)からは、子供だけでの単独留学も可能です。ただし、18歳未満の留学生は、必ず、ガーディアンと呼ばれる現地での身元保証人の下で、ホームステイをして頂くことになります。公立ハイスクールの場合、州政府により基準を満たしているホストファミリーのリストの中から、適切な家庭を選択しご紹介しています。ハイスクール入学に必要な英語力に達していない場合は、TAFEや語学学校(高校進学準備コース)で学んで頂き、地域の公立ハイスクールへ編入することになります。

プライベートハイスクールへの編入

弊社ではNSW州内の有名プライベートスクールへの編入のためのサポートをしています。プライベートの学校は英語の準備クラスを持っていないため、提携先の語学学校で、入学に必要な条件を満たしてから編入して頂くことになります。ハイスクールへの編入に必要なものは

  • 過去2年間の成績証明(英語版)
  • 学校やピアノコンクールなど習い事やスポーツなどで表彰された証明
  • 学校の先生の推薦状
  • 自分をアピールできる資料
  • AEAS TEST, IELTSやELSレベル

オーストラリアのハイスクール入学に必要な英語レベルの証明AEASについてはこちら


中学・高校留学
中学・高校留学に関してはこちら